あいざき進也:君のハートに火をつけて 

君のハートに火をつけて 

ただ懐かしいだけじゃ片付けられない魅力が
あるように思えて。

歌詞の内容にしても、とても短い時間のワン・シーンを切り取ったカタチで

「いつの間に変わったの」とか「はやくしないと」など
男性特有の心理を臨場感たっぷりに表現している。

ゴールデン☆ベスト あいざき進也

アラジン:ロックンローラー大放送

ロックンローラー大放送


「完全無欠のロックンローラー」しか知らなくてウカツだった。
イイ曲あるじゃん。

カッコイイ奴に憧れてカッコイイフリをするんだけれど
結局カッコ悪くて最後にはカワイイなんて言われたりして・・

どうやら女性はすべてお見とおしの様です。

男ってナサケナイ。

ハぁー

ロックンロール・ピエロです。


タグ:アラジン

斉藤哲夫:時は矢の様に

時は矢の様に

斉藤哲夫という人は「いまのキミはピカピカに光って」
なーんてチャラい曲をヒットさせてて、
「想い出がいっぱい」のH2Oとともに嫌いなタイプでした。

ところがある時フォーク・ジャンボリーの、ある音源を聞いて
とても同一人物とは思えないほど気に入っちゃいました。

よしだたくろうもカバーしている「されど私の人生」
そしてこの「時は矢の様に」

この歌い方・声・間の取り方・・
矢のようにどころか稲妻みたいです。

「悩み多き者よ」もオススメ!

初期の作品は絶対聴いておきましょう。

『君は英雄なんかじゃない』

【CD】GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫/斎藤哲夫 サイトウ テツオ

三上寛/BANG

三上寛/BANG

これぞまさしくオンリー・ワン!

「BANG!」というタイトルは
世の中のありとあらゆる既成概念に対するもの。
芸術的でありながら娯楽性も兼ね備えている。

音楽は人種を超えると言いますが
このアルバムタイトルの曲は
その音楽という枠さえも壊そうとしてます。

1曲目の「このレコードを私に下さい 」は
何度聴いても惚れ惚れしちゃいます。

01.このレコードを私に下さい
  02.逢えてよかった
  03.華麗なる絶望
  04.BANG!
  05.密漁の夜
  06.なんてひどい唄なんだ
  07.赤い馬
  08.最後の最後の最後のサンバ


タグ:bang 三上寛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。