山口百恵:娘たち

娘たち

当時はCDではなくレコードだったので
アルバムが飛ぶように売れる時代ではなかった。
シングルもA面とB面があって・・・

でも山口百恵の場合はB面でもイイのが多いんだ。
どんなタイプの曲でもその歌の世界をしっかりと
表現していて、しかも自分の色をちゃんと出してる。

この「娘たち」は曲自体も大変素晴らしく
もー完璧です。
「哀愁のコニーアイランド」もチョー名曲。


タグ:山口百恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。