長渕剛:Poor Boy's Blues

Poor Boy's Blues

長渕の歌には、真っ直ぐに生きて
行こうとする男の姿がよく描かれている。
特に初期からこのころまではそれが
健気に思え、時に痛々しく
または自分とオーバーラップして
親近感を覚えたりもした。

ただ、この曲はちょっと毛色が違って
”音楽的に”気に入っている。
ラグタイム調で歌詞もカンジが出てる。

Bye Bye


タグ:長渕剛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック