置鮎礼子:ニッキ・ニャッキ

ニッキ・ニャッキ

「黒ネコのタンゴ」のB面に入ってた曲です。
この曲の”感性”がスバラシイ!

現在、オリジナル盤は出ておりません。
オークションなら手に入るかも・・



送料無料!レコード盤からCDに録音できるコンポ!CDレコーダー付ステレオ【送料無料】

この記事へのコメント
 初めまして。私は『牢屋〈ろうや〉壮一』と言うハンドルネームを使用してインターネット上で表現〈評論〉活動を展開している者です〈言うまでもありませんが、もちろん本名ではありません〉。
 ここで取り上げられている置鮎礼子が歌った『ニッキ・ニャッキ』と言う曲は今から43年前の1969〈昭和44〉年に『皆川おさむ』が歌って大ヒットした『黒ネコのタンゴ』のB面に収録されていた曲である事は言うまでもありません。大ヒットした『A面曲』の黒ネコのタンゴに隠れてしまいがちの作品ですが、歴史の彼方に埋没させるには余りにも惜しい『名曲』だと私は思います。
 ところでこのニッキ・ニャッキを歌った『置鮎礼子』と言う女の子に関して少し気になる事が私〈牢屋壮一〉にはあります。
 それは何かと言うと置鮎礼子と『置鮎広之』と言う男性との関係です。この『置鮎広之』と言う男性は『1980年代』に活躍したアイドルである『沖田浩之』の本名です。このニッキ・ニャッキを歌った置鮎礼子と言う女の子と『置鮎広之つまり沖田浩之』との間には『親戚関係』があるのではないでしょうか? 置鮎礼子は当時、田園調布の幼稚園に通っており『置鮎広之つまり沖田浩之』は『川崎市』の出身だそうです。そもそも『置鮎』と言う名字はそれほど分布していないと私〈牢屋壮一〉は思います。川崎市と田園調布は近いですから繰り返しになりますが、万一もしかしたらひょっとすると置鮎礼子と『置鮎広之つまり沖田浩之』との間には親戚関係があるのかも知れません。
 この話は『参考情報』と言うか『関連情報』としてこのブログに書きました。このブログを御覧の皆様方の情報を私〈牢屋壮一〉は知りたいと思います。
以上。
Posted by 牢屋壮一〈評論家〉。 at 2012年11月20日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88527843

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。