岡林信康:それで自由になったのかい

それで自由になったのかい

お前ら、その程度で満足してんじゃねーよ!って感じの歌。
メッセージ・ソングとしては最高の領域です。
ローリング・ストーンズの「サティスファクション」ですね。
あの頃はフォークもロックもハングリーでした。

”日本のボブ・ディラン””時代に張りつけにされたフォークの神様”なんて言われてますね。

このひとはウソをいってません。
放送禁止歌の代表といわれてる「くそくらえ節」「 へライデ」「手紙」にしても
しっかりと人々の心に残ってるはずです。

個人的には「俺らいちぬけた」が好きです。

ちなみに「山谷ブルース」をカラオケで唄ってヒンシュクをかったことがあります。
ではまたお会いしましょう。
視聴する
岡林信康ベスト・アルバム
この記事へのコメント
フォーク、ロックは、我が青春
Posted by at 2010年06月16日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90107703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。