斉藤哲夫:時は矢の様に

時は矢の様に

斉藤哲夫という人は「いまのキミはピカピカに光って」
なーんてチャラい曲をヒットさせてて、
「想い出がいっぱい」のH2Oとともに嫌いなタイプでした。

ところがある時フォーク・ジャンボリーの、ある音源を聞いて
とても同一人物とは思えないほど気に入っちゃいました。

よしだたくろうもカバーしている「されど私の人生」
そしてこの「時は矢の様に」

この歌い方・声・間の取り方・・
矢のようにどころか稲妻みたいです。

「悩み多き者よ」もオススメ!

初期の作品は絶対聴いておきましょう。

『君は英雄なんかじゃない』

【CD】GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫/斎藤哲夫 サイトウ テツオ

西城秀樹:ラスト・シーン

ラスト・シーン

邦楽バラード名曲には必ず入れておきましょう。
「ブルースカイ ブルー」にも決してひけを取らないでしょう。
このアルバムを聴いてくれたら
ヒデキ、カーンゲキ!




ジャックス:君をさらって

君をさらって

暗いけどロックしてる。
68年当時はアングラだったけど今は有名。
後の日本のロック・シーンに多大な影響を
与えた伝説のバンド。

早川義夫のボーカルが最初はキモかったのを覚えてる。
真っ暗な湖にヘドロを流し込むようなヌルヌルでドロドロのジメジメ・・
こーゆーのって「子宮回帰願望」のあらわれ?
えっ?そんなコトバない?
じゃ「原点回帰」?

よくわかんないけど・・

ジャックスに対してはそんなイメージを持ってるんだけど
「君をさらって」はとても好きです。
隠れた名曲に是が非でも入れたい。

和製ドアーズって勝手に呼んじゃいます。
視聴する
ジャックスの奇蹟

堺正章:涙から明日へ

涙から明日へ

真の名曲は色褪せない。
40年も前の曲なのにね。
視聴する
コロムビア音得盤シリーズ::堺正 章

斉藤和義:引っ越し

引っ越し

この歌詞、わかるねぇ。わかるわかる。
ポール・マッカートニーを彷彿とさせる
バラードの名曲。
視聴する
「WONDERFUL FISH」

鈴木ヒロミツ:でも、何かが違う

でも、何かが違う

テレビ・ドラマ(夜明けの刑事)のエンディング・テーマ。
時代劇や刑事ドラマのラストは哀愁ただよう曲が流れる
というのがこの頃の定番でして。

ちょうどこのブログでも取り上げようと思っていた
木之内みどりの『走れ風のように』(刑事犬カール)
ヒロスケの『あ・れ・か・ら』(ザ・ハングマン)
も一緒にはいってるCDがあるので
まとめて紹介しちゃいます。
【送料無料】刑事魂完結! 刑事ドラマソング・ベスト2

シーナ&ロケッツ:JET COASTER

JET COASTER

この曲が好きでタマらない。
ワイルドでスリリング!
彼らのイメージそのもの
”ジェットコースター”な感じがホントに出てる。

これだけの名曲なのにベスト盤にも入ってないんだよ。
このアルバムに収録されてマス。
HAPPY HOUSE

榊原郁恵:秋風のロンド

秋風のロンド

榊原郁恵というと「夏のお嬢さん」のイメージが強い。


この「秋風のロンド」はちょっとセンチな感じ。

この曲とはずっと友達でいようと思います。
ゴールデン☆ベスト 榊原郁恵
タグ:榊原郁恵

ジョー山中:ララバイオブユー

ララバイオブユー

映画-戦国自衛隊のラスト・シーンに流れる名曲。

ジョー山中/究極のベスト! ジョー山中
タグ:ジョー山中
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。